すべてのお客様ヘ
マツモト物置の「納期について」知っていただきたいこと

「マツモト物置は納期がかかりすぎる」というご意見があります。
それに関しては本当に申し訳ございません。

このご意見に反論するつもりはありませんが、
マツモト物置は大手物置メーカーのような最新設備の巨大工場で徹底管理された生産ラインで工業用ロボットが製造し、
大量生産をすることで生産管理・効率化・コスト削減を出す経営方針ではなく、マツモト物置の場合は人の手を多く使い、
他にはない・今までにはない、さんかく屋根と本体1カラーの物置を製造しています。

その違いを簡単に言うならば「大手物置メーカーは物置を機械が作り、マツモト物置は人が作る」ということです。

マツモト物置は物置の歴史50年で誰も出来ない・考えない・マネ出来ない“さんかく屋根と本体オール1カラー”の物置です。

四角い物置と比べて、さんかく屋根の物置は部材点数も多いです。
大手物置メーカーは扉の色だけ違って、他部材は共通カラーのデザインですが
マツモト物置は全ての部材が3カラー展開ですから、塗装の時間だけでも3倍以上の時間が必要となります。

機械は休みなく出来ますが、人が作れば休憩も必要です。
同じ1坪クラスの物置を作るだけでも、マツモト物置は3倍以上の時間とコストを掛けて製造しています。
私たちは「生産管理・効率化」をテーマに最新設備で製造している物置メーカーではありません。
マツモト物置も他物置メーカーを見習って「生産管理・効率化・コスト削減」を第一目標にしていたら、
“ただの四角い物置”になっていたと思います。

マツモト物置は“さんかく屋根” “1カラー”の大手メーカーが全く出来ない・考えない・マネできないを
テーマにしており、「生産管理・効率化・コスト削減」よりも “オドロキ” を優先しています。

今のマツモト物置の評価も、そのオドロキそのものが評価していただいていると思っています。
「我が家はマツモト物置以外は考えられない」「マツモト物置がカワイイ」「さんかく屋根の物置が欲しかった」と言われるには
生産管理・コスト削減で四角い物置をデザインするのではなく、お客様が「マツモト物置が欲しい」と言っていただけることを基準に
“NEW JAPANESE MONOOKI”をデザインしています。

こういうストーリーは本来、WEBSITEやカタログには記載しない内容なのでお客様には伝わらない部分だと思いますが
「マツモト物置は納期がかかる」というのはそういう理由があるからです。
少しでもご理解いただければと思い、メッセージさせていただきました。

また毎月、工場での最大生産数よりも多くの注文が有り、順番に製造をしております。
何卒、マツモト物置の製造に関する考え方や現状にご理解をいただき、
ご納得の上でご購入いただけますように何卒宜しくお願い申し上げます。
但し、少しでも早くお客様にお届け設置出来るようにもちろん努力致します。

いつもマツモト物置を応援していただき本当にありがとうございます。

page-top